プロフィール

Alice

Author:Alice
心に映りゆくことをつれづれなるままに・・・
気まぐれ日記ですが、よろしくお付き合いくださいませ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Alice's Diary Blog
日々の生活をつれづれなるままに・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池坊熊本東支部創立40周年記念花展
もう2週間程前のイベントですが、遅ればせながら拙ブログでもご紹介させていただきます。
私も10年程前まで華道を習っていましたが、その時お世話になっていた先生から、花展のご案内が届きましたので、楽しみに出かけて行きました。
花展は、くまもと阪神デパートに於いて、1/29~2/3の6日間に3交替で作品が展示されました。

近所の友人を誘って、初日のお昼前頃会場に着いたら、入り口の受付のところで見覚えのある方が立っていらっしゃいました。
ビシッとお着物でキメていらしたので、最初は失礼ながらピンと来ませんでしたが、よく拝見すると、先日KUMCのOBステージでご一緒したJ先輩でした!
今まで、花展でお会いしたことはなかったので、知らなかったのですが、その先輩は現役で華道をされてるそうで、出瓶は3期目ということでしたので、最終日にもう一度出かけて行きました。

その時の先輩の作品は次のものでした。
池坊熊本東40周年_1
フリージア、オクラレルカ、バラの三種生けで、オクラレルカの伸びやかな葉の動きがいいなぁと思って拝見しました。

J先輩から後日、初日のオープニングセレモニーで、何と後輩のF君が指揮しているS高校のマンドリンクラブの皆さんが演奏されたと伺いました。
知っていたら、オープニングに間に合うように行ったのに~、と残念に思いましたが、S高校の演奏だったら、また聴く機会もあるので、その時F君の凛々しい指揮振りも見れることでしょう。

他にも、沢山写真を撮らせていただき、UPの許可もいただいたのですが、整理する時間がないので、取り急ぎ、先輩の作品だけUPさせていただきました。
支部長先生や、家元代行の先生の大作から、小学生や幼児の可愛い作品まで、多岐に渡った展示で、本当に楽しめました。
他の方々の作品も、近いうちにUPさせていただきます。

スポンサーサイト
「くまもと子育てサイトKiRaRa」1月交流会(押し花しおり作り)
「小さな一歩の会」のいっぽさんに、押し花しおり作りの道具や材料を送っていただき、交流会を開きましたが、折りしも風邪やインフルエンザが流行る季節。参加人数が少なかったので、私の友人も誘い、彼女と2人で3~4人分賑わせながら、楽しく押し花しおり作りをしました。

色とりどりの押し花を机に並べて、「さぁ、好きなように作ってください♪」の一声でスタートしたしおり作り。
台紙の色選びや、取り合わせる押し花をどれにしようかと、よりどりみどりの押し花に感心しながら、素敵な押し花作品ができました。
最後にラミネート加工して紐をつけて、しおりとして出来上がり♪
押し花しおり

まさに色とりどりの素敵なしおりが完成しました。
最後にお茶とお菓子でティータイム。
特にテーマを決めて話をすることはありませんでしたが、和やかなひと時を過ごす事が出来ました。


KiRaRaの交流会を終えてから、誘った友人と久し振りにランチを一緒に食べて、お互いの近況報告に花が咲きました。
お互いの娘達が小学校の頃からPTA活動をしていた仲間で、小中学校は一緒だったけど、高校で分かれたから、その後、娘同士は会うことがあっても、母同士は中々会わなかったので4~5年振りの再会。
娘同士が、先日会ってたようなので、彼女のことを思い出し、KiRaRaの交流会に誘ってみたのでした。
この年になると、同年代はフルタイムで働いてる人が多いので、日中一緒に遊んでもらえる人が中々いないので、彼女は貴重な存在。
娘達の成人式のことや就職活動のこと、自分達の健康のこと、趣味のこと等々、話は尽きません。

ご主人が音楽関係のお仕事をされてて、先日ヒーリング・ミュージックのCDを出されたそうなので、お宅で聴かせていただき購入の予定。どんな音楽か、楽しみです♪



2008年夏 シャペロン(引率者)で北米へ
年が明けて元気になった勢いで、色々と計画して活動的になってきましたが、その勢いで、今年の夏のラボ国際交流シャペロンに立候補して、1/19~20の九州支部テューター総会で承認されました。
行き先はまだ分かりませんが、できればカナダに行きたいと希望を出そうと思っています。

昨年の受入れも、割と急遽決めたのですが、今回も、年が明けてしばらくしてから、急に思い立って受けてみようという気になりました。
初めてシャペロンを受けたのは1999年ですから、9年振りのシャペロンになります。
当時はテューター暦3年目で、シャペロンの大変さも分からないまま受けたのですが、ミシガン州で、幸い大きな事故もなく勤めを果たせました。
今回は、色々スキルアップして、前回よりは目配り・気配りができるように努めようと思います。

昨年は心身共に不調の時期が長かったので、色々やりたい事、やらねばならない事がほとんどできずに過ごして来た事が残念に思われます。
でも、その不調な時期は、より高く飛ぶためにより低く身を屈めていた時期だと思う事にして、今年は大きくジャンプしようと思います。

狭い家の中に引きこもっていた時期から考えると、とてつもなく大きな世界へ羽ばたこうとしていますが、思い立ったが吉日で、やれるだけの事をやろうと思います。

いざ、シャペロンで1ヶ月(多分2週間ずつ2ヶ所に)ホームステイすることが決まったら、あれもしたい、これもしたいと、色々欲が出て、毎日忙しくしています。
今までダラダラしていた分、ホストファミリーに何を伝えようかと色々アンテナを張って動き回っています。

また、以前から関心を持っていたベビーサインとシニアサインを含めたユニバーサルサインの講師養成講座を受講して、本格的に勉強しようと思いますし、絵本講師養成講座も受講を考えています。
前者は3月初めに広島で、後者は5月から来年の3月まで2ヶ月に1回福岡でスクーリング。
その合間(どっちが合間?)に、これまでと同じようにラボ・パーティ活動に加えて研修や会議が入るし、ラボ活動場所を移転しなければならないので、又会員募集活動に拍車をかけないといけないません。
7月下旬から4週間北米でホームステイなので、国際交流に参加するラボっ子達と同じように、今月から毎月1回事前活動しなくてはならないから、かなり気合を入れないとこなせないかもしれませんが、今年はやれそうです。
いえ、やると決めました!
私の本気具合は家族にも伝わっているようで、夏休み中のことは任せられるようなので、安心して準備にかかれます(^^)

新しい出会い
1/12(土)に、久し振りに「小さな一歩の会」の総会及び例会に参加しました。
大体、ボランティア活動に自ら望んで参加される方々というのは、価値観が似ている方が多いのですが、今回は、音楽の嗜好まで同じ方がいらして、話が大いに盛り上がりました。

ピアノ教師のTさんは、マリンバ奏者の宅間久善さんの大ファンで、ご自分でもマリンバを持っていらして、マリンバ奏者の吉田ミカさん直々に教えてもらってらした時期もあるというお話を伺い、うらやましくて仕方なく、ぜひマリンバを叩かせてください!とお願いしました。
吉田ミカさんは、今は活動拠点をニューヨークに移されたので、その後は他の方に習っていらっしゃるとか。
中学と大学時代、私もいくつかの打楽器を演奏して来ましたが、マリンバは憧れの楽器でした。
同じ鍵盤打楽器でも、ビブラフォン、グロッケン、シロフォンは演奏しましたが、マリンバは自分で演奏したことはありません。第一楽器もありませんでしたし(^^;
マリンバのあの柔らかい音色、いいなぁ~~♪

Tさんは、PTA活動も熱心にされてて、クラス・レクリエーションの一環で押し花しおり作りをされたいそうです。また、絵本の読み聞かせボランティアもされてるそうですから、それも私と似ています。どちらの活動も、先生方の受け入れ体制次第だということも良く解っているものだから、同じ行動パターンと価値観の者同士、話は尽きません。

2/23(土)に食育講演会を企画されてるそうなので、チラシができたら送って頂くようお願いしてありますが、そちらも楽しみにしています。

雨の日のウォーキング
1/7(月)は雨模様だったので、ウォーキングは屋根付きの所へ行こうという話になって、まず県立体育館に行ってみました。でも、そこは、大体育室の2階に1周200mの走路がありましたが、高校生らしきグループがピッチを計っていたので、私達が歩くと邪魔になると思い、諦めて出ました。

その後、パークドームがあることを思い出し、ちょっと遠い(車で40分位)ですけど行ってみました。すると、
パークドーム

室内テニスコートの周りに1周440mの走路があり、なだらかな坂も作られているので軽く負荷もかかり、中々いいコースだなと思いながら歩きました。
1周のタイム目標を立てて歩くと、結構なエクササイズになりました。

しばらく室内で歩いてから、パークドームの道路向かいにあるKKウィングに向かいました。
そこのアウトドアに、草スキーができるいい場所があるというので見に行ったのです。
すると、思っていたよりすごく高い所から滑れる草スキー場があり、又簡単なアスレチック・コースもあったので、今度はそちらを回ってみようかなと思いました。
久々の絶食
昨日、ブログを書いた後、水分補給しながらゆっくり休んでいたのですが、午後になって、体の節々が痛くなり、微熱も出て来て、その内に背中の痛みに耐えられなくなったので、とうとう休日在宅医に行きました。

病院に行くまえに熱を測ったら37.3℃でしたが、病院の受付で測ったら36.9℃。
お、もう熱が下がり始めてる、と思いましたが、問診票には高かった時の体温を記入し、診察の時その旨を話しました。
診察時に、次女の症状と私の症状を伝えて、「ノロウィルスに感染したんでしょうか?」と伺うと、「そうみたいですけど、比較的軽い方ですね。」と言われました。
嘔吐はしても下痢はしていなかったし、熱も大したことなかったからそんなものかなと、少し気分的には楽になりましたが、背中の痛みは相変わらず(^^;

処方していただいた整腸剤2種類を調剤薬局で受け取った時、ドリンク類と並んで「経口補水液」なるものがあったので、購入して飲んでみました。
普通のスポーツドリンクだと結構糖分もあるので、胃腸障害がある時に水分補給として飲むと、却って下痢しやすいとも聞いていたので、その補水液の方がいいかと思いまして。
飲んでみると、確かに甘味が少ないので、いかにも水分とミネラルを補給してるって感じでした。500mlで200円なので若干高めですけど、薬代が安かったし、塩湯よりいいかと思いました。

帰宅後、口に入れたのは薬と水と補水液だけで、結局、昨日は絶食状態。
夜は19:30にはもう寝ました。 お陰で、今日は4:00過ぎには目が覚めたのですが、思ったより気分はすっきりしていたので、そのまま起き出してお湯を沸かし、お茶を入れて飲みました。
程よく空腹感もあったので、6時頃にお粥を食べて、後は普通に生活できてます(^^)
10時頃から連れ合いとウォーキングに出かけ、45分程歩いて来れましたので、胃腸炎に罹る前より健康的かも(笑)


胃腸炎が比較的早く良くなって本当に良かったのですが、暮れの大掃除以来手荒れが激しくて、いわゆる主婦湿疹ができてしまい、もう手の甲は両手とも半分真っ赤で、指先もアカギレができてます(>_<)
手荒れは例年のことですが、この冬はあまり手が荒れないなと思っていた矢先、寒さが厳しくなり、家事を真面目にやると、やっぱり例年のように荒れて来ました。
この手荒れに効くハンドクリームが中々なくてですねぇ。。。
結局、春になるまで、完治することはないんです。
これ以上ひどくならないように、クリームをまめに塗り、寝る時は手袋をして寝たりするしかなくて、本当に難儀します(;_;)
ノロウィルス感染?!
大晦日まで部屋の模様替えをしていた娘達。長女は元日の朝から調子が悪いと言って起きて来れず、次女も元日の夜から気分が悪いと言っていて、2日からバイトが入っていたのに、吐き気がするということでバイトは休ませました。
その後、長女は下痢・嘔吐などの症状はないようですが、次女は嘔吐していました。
それで、次女の場合はノロウィルス感染症かもしれないね、と言っていたら、今度は私が嘔吐してしまいました(>_<)
これは、きっと次女のがうつったに違いないと思って、慌ててノロウィルスについて調べたら、抗ウィルス剤などはないので、対症療法として、下痢・嘔吐がひどい場合は輸液をしたり、温めたスポーツドリンクや生理食塩水(0.9%食塩水)を飲んで休むくらいしかないとのこと。
消毒も、逆性石鹸や消毒用エタノールでは効果がないそうで、用途に応じて薄めた次亜塩素酸ナトリウム液で消毒するのが一番だとか。

昨夜から今朝の明け方にかけて、2~3度嘔吐してしまった私は、次女より嘔吐回数が多いかもしれません(^^;
昨日、次女のために買って来たポカリスウェットは、娘達が昨夜のうちに飲んでしまっていたので、嘔吐後、取り合えず水分補給しなくてはと思いお茶を飲んだのですが、あまりすっきりしませんでした。
ノロウィルスについて検索後、生理食塩温水を作って飲むと、いくらか落ち着いたので、食事はお粥でも食べようと思います。

大晦日から始めた絵本棚の整理を、元日も昨日も続けていたのですが、今日は小休止でのんびり過ごそうと思います。
昨日、ネット仲間の皆さんのところへご挨拶して回っていた時、「ようやく元気になったので」と書き込んでたばかりだったのに、何とも情けない状態です。
でも、体調は芳しくありませんが、精神状態は悪くないので、体を休めながら、次の行動の計画を立てようと思います(^^)
母の容態
実家には、例年1月2日に挨拶に行っていましたが、今年は母が元旦に帰って来るし、次女のバイトが2日からずっと入っているということで、昨日母の顔を見に行って来ました。
もう、口から食事は摂れないのですが、チューブで栄養補給されていながら動けないので、ちょっとふっくらして、肌のきめが以前よりとても細かくなっていたようです。
目は開いてるのか開いてないのか分からない位でしたが、話しかけると反応してくれたのでホッとしました。 
1月下旬から、実家で自宅介護になるそうですので、私も元気になったことだし、もう少し頻繁に話し相手になりに行こうと思います。

胃に栄養チューブを装着するための穴を開ける手術をする前は、リハビリのお陰で、歩行訓練もできていたそうですが、その手術中安静にしていなければならなかったために、リハビリをせずにいたら、もうその後は立っているのも難しいくらいに体力が落ちているようです。
10日程リハビリをしないだけで、こんなに動けなくなるなんてね、と義姉と話しています。
本人が自分で力を入れられないので、体位を変えるのにも、要領が要ります。
介護について、義姉も勉強しなくっちゃ、と言ってくれてますし、私も勉強しておこうと思います。
謹賀新年
2008年、明けましておめでとうございます!

昨年は、心身がすっきりしない低調な日が長かったように思いますが、今年はもう少し達成感を味わえる活動をできるようにしたいものです。
年を追う毎に、心身の調子の波の振幅が大きく、周期が長くなって来ている様に感じます(^^;
1年のうち、半分も生き生きと「生きて」いなかったように感じ、調子が良くなった時に、低調なまま過ごした日々がもったいなく思うのですが、きっと、その低調な日々は、好調な日々を迎えるために必要だったのだと思うようにしています。

2007年の締めくくりである12月は、KUMCの第50回定演でのOBステージが成功し、祝賀会も盛会に終わったし、ラボの冬の交流発表会も、子ども達がとっても頑張ってくれたので、来年の目標も立てて、やる気満々になっています。

昨年の5月の連休に整理した絵本棚は、また回りに本が山積みになり、移動式書棚が動かせない状況になってしまっています(>_<)
暮には、娘達も、増えた衣類を入れるためのタンスを置くスペースを作るために、自分達の部屋をせっせと片付けて模様替えしていました。
私も、娘達から呆れられないように、奥の絵本が取り出せるよう、もう一つ移動式書棚を組み立てて、そこに本を移動させていたら、いつの間にか2008年を迎えてしまいました(笑)
書類もまた溜まってしまったので、再び、冬休み中に整理しようと思います。
持っているはずの本が、必要な時に見当たらず、仕方なくまた購入してしまった本が何冊あることか(^^;
絵本の場合、娘達にも譲れるからと思うと、同じ本を2冊3冊買うことにも抵抗を感じないのが、我ながら恐ろしくなるような経済観念。
でも、同じ本が何冊もあると、無駄なスペースを使っている気にはなるので、蔵書チェックはしておかないとね。

今年の目標は、第一は健康管理で、その次は、やはり整理整頓を少しでも実行すること、かな(^^;
歌劇「サムソンとデリラ」より『バッカナール』
昨日、全日本フィギュアスケート選手権女子ショートプログラムを見ていたら、安藤美姫選手の滑走時に流れていた曲が、サン・サーンス作曲 歌劇「サムソンとデリラ」より『バッカナール』でした。
曲名のテロップとしては、歌劇「サムソンとデリラ」としか出ていなかったと思いますが、「サムソンとデリラ」といえば『バッカナール』というくらい有名な曲。
先日、KUMCの定演でOBステージでパーカッション(チューブラ・ベルとチャイナ・ゴング)を叩きましたが、この『バッカナール』は、学生時代にシンバルを叩いたので、とても懐かしく思い出しました。
エキゾチックなメロディと華やかな響きのシンバルが、とても印象に残っています。

荒川静香さんの『トゥーランドット』が有名になったように、この『バッカナール』も安藤美姫さんが滑った曲として有名になるといいなと思いますが、それもミキティの成績結果次第かな?

ちょっと検索してみたら、『バッカナール』をmidimp3で聴けるサイトがありました。
mp3はクラシック・オーケストラの音源なので、マンドリン・オーケストラの音源を聴けるサイトもあるといいのですが・・・
音源を聴いていると、この前のステージに味をしめて、また演奏したくなって来ました(笑)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。