プロフィール

Alice

Author:Alice
心に映りゆくことをつれづれなるままに・・・
気まぐれ日記ですが、よろしくお付き合いくださいませ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Alice's Diary Blog
日々の生活をつれづれなるままに・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南阿蘇にて
10/09に「阿蘇アート&クラフトフェア」の会場を出て、食事処を探しながら白川水源の方へ行ったら、「和食処 しらかわ」が目に付いたので入りました。
そして、注文したのは、「根子岳膳」
しらかわ 
たかなめし、だご汁、煮物、酢の物、白和え、漬物という素朴な郷土料理。水は白川水源の水、野菜は自家製だそうです。
どれも美味しかったのですが、だご汁の器が面白くて、そちらの印象の方が強く残ってしまいました(^^;

お店を出た所の庭先に、自然湧水が湧いていて、それはそれはもったいないくらいにじゃんじゃん湧いています。
この水は持ち帰り自由ということですが、今回は大きな水の容器を持って行ってなかったので、手持ちの小さなペットボトルに入れて帰りました。ここの水は、白川水源の水と同じなのだろうと思いますが、まろやかで美味しかったです(^^)

月廻り温泉広場
久木野から俵山越えで帰る道の途中に、気持ち良さそうな草地が広がっていました。
「月廻り温泉」の広場のようですが、グラウンド・ゴルフができたり、動物達も放してあって、ふれあい牧場のようになっています。
子ども達が、伸び伸びと楽しそうに遊んでいるのを横目で見ながら、徐行で通り過ぎました。

スポンサーサイト
第3回阿蘇アート&クラフトフェア
10/9の体育の日に、八方美人さんに教えていただいていたクラフトフェアに行きました。
場所は、阿蘇フォークスクール(旧高森町上色見小学校)で、5月に「阿蘇えほんのくに」の主会場だったところでした。
お天気に恵まれて、絶好のドライブ日和だったのですが、俵山越えで行ったので、コスモス祭りで賑わう「萌の里」あたりがすごく混雑してて閉口しました(>_<)

会場では、木工品、木の玩具、竹細工、陶磁器、革工芸、手打ち刃物、ボトルフラワー、ガラス工芸、銀・七宝アクセサリー、手織り、ペーパークラフト等々、クラフト作家47名が出展されていました。

木の玩具 ペーパークラフト さじ太蔵と桜箸置き
写真は、木の玩具、ペーパークラフト、陶器です。
この木の玩具は、材料費1000円でその場で作ることもできたようですが、時間がかかりそうだったので眺めるだけにしました。
ペーパークラフトは、鳥の他、カブトムシなどもありましたが、今回は"Who killed cock robin"に出てくるコマドリとスズメ、そしてヤマガラの3種だけ買いました。
のりしろをつけて切り抜き、のりしろに書かれてる順番通りに接着していくと、立体的な鳥ができあがり、中に小さな磁石を入れるので、飾るだけでなく、おもちゃとしても遊べるようです。

陶磁器は色々出ていたのですが、少し陶芸を習ってた頃から、アイデアものが好きなもので、写真の「もちお陶苑」さんのところで足を止めてしばらくお話を伺いました。
写真の作品は、「さじ太蔵」と命名されていたシュガーポットと桜型の箸置きです。この「さじ太蔵」は鼻の部分がカットされてて、鼻が砂糖をすくうスプーンになっているのです!
そのアイデアに感心して、ひとしきり話し込んでしまいました(^^)
他にも、フクロウ型のランプシェードや茶香炉等々、面白いものが色々ありました。
今回は、桜型の箸置きを買いましたが、これは箸置きだけでなく、わさびやおろししょうがなどの薬味入れとしてもいいとのことでした。

バナナスタンド
ある友人宅には、色々アイデアグッズがあり、行く度に触発されて買ってしまうことがよくありますが、今回は、「バナナスタンド」です!!
バナナスタンド

写真のように、バナナの房をフックにかけておくものですが、これで痛みやすいバナナもグンと日持ちするようになるそうです。

長女が一番バナナ好きで、我が家ではバナナは常備食です(^^)
慌しい朝、バナナと牛乳をお腹に入れて家を飛び出すこともしばしばあります(^^;
次女はバナナを食べませんが、3対1で常備食の地位を占めています(笑)

それで、友人宅でこの「バナナスタンド」を見た時、ぜひ欲しい!と思いましたが、彼女は生協のカタログで見かけて購入したとのこと。
その後、気を付けて見ていましたが、なかなかバナナスタンドは見当たりません。
ところが、昨日、久々に「呑喜宝天」の100均一コーナーに行ったら、このバナナスタンドが山積みされていましたv(^^)V
しかも、「最近、人気の商品です」というコメント付き!

友人宅のは、もっと質感がいいものだったように思いますが、要はバナナを宙に吊るせればいいのだから、取り合えず今回購入のもので充分だと思いますo(^_^)o
商品の箱にあった写真によると、ブドウを吊るしてもいいようですが、我が家では、ほとんどバナナが吊るされることでしょう(^^)


アイデア商品で、もう一つ気になっているのが、シュレッダー鋏です。
一度に5箇所(列)の切込みを入れられるので、封筒の個人情報記載欄などを切って、残りを紙のリサイクルに出せばいい、と実践販売の人は言われていました。
2mm程の細い紙が欲しい時にも、活躍しそうな鋏です(^^)

これ、実は、某デパートの特設会場でアイデア商品が販売されてたとき、その商品も販売されてたようですが、あいにく期間中に行く事ができませんでした(>_<)
ネットで見つけて購入してもいいのですが、何気にどこかで出会わないかなと期待して待ってたりします(^^)

旬彩酒房 憲晴百
1日遅れの誕生祝に、「居酒屋甲子園」で優勝したという旬彩酒房 憲晴百に行って来ました。
メディアで話題になったお店なので、予約が取れるかどうか心配でしたが、4/1は花見のピークだったので無理でも、翌日は何とか予約できてホッとしました。

客席22人分でこじんまりしたお店で、ちょっと狭かったですけど、その分アットホームでとても雰囲気が良かったです。何より、お店のスタッフの皆さんの笑顔が一番のご馳走だと感じました(^o^)


(左)「さしよりビール」はモルトの生。付き出しはフキの青煮、シイタケのもろみ煮、肉じゃが。横のお花は次女からのプレゼントでした(^^)
(中)厚切りベーコンと野菜のサラダ
(右)手作り豆腐の揚げ出し


(左)タコわさ(青じその下に隠れて見えませんが、「海水晶」というのが、見た目太めの春雨に似てますが、コリコリして不思議な食感でした)
(右)馬刺し赤身





(左)芋焼酎「伊佐美」
(右)米焼酎「武者返し」

器がお茶碗みたいな形だったのにはビックリ!
いつもは米焼酎が多く、芋焼酎はどうかなと思いましたが、ロックなら飲めました(^^)



(左)砂ズリの唐揚げ      (中)あさりバター     (右)ハーブ鶏の唐揚げ


(左)串揚げ(カマンベールチーズとベーコン巻き)
                 (中)なすの揚げ出し     (右)ツナとめんたいのパスタ




(左)山芋の磯辺揚げ
(右)山芋の梅肉あえ







(左)焼おにぎり
(右)おこげのきのこあんかけ

これだけ食べて、飲み物は4人で10杯位飲んで、15,000円かかってないんですよ!(1,000円引きクーポンも使いましたけど)
お酒もお料理も美味しかったですけど、器も素敵で、取り皿も一品ずつちゃんと取り替えてくれてたのも嬉しかったです。揚げ出し豆腐と揚げ出しナスなんて、普通なら同じ取り皿で済ませちゃうんじゃないかと思いますが、それぞれ替えてくれました。その辺が普通の居酒屋とは違う点かなと思いました。
そういう気遣いが嬉しかったし、お財布にも優しくて、ファンになっちゃいました(^^)

「憲晴百」の姉妹店として、「憲沙百」「憲五百」もあるそうです。
さらに、この春から「憲八百」もできたようでした。
そのうちに、これらの姉妹店にも行ってみたいと思っています♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。