プロフィール

Alice

Author:Alice
心に映りゆくことをつれづれなるままに・・・
気まぐれ日記ですが、よろしくお付き合いくださいませ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Alice's Diary Blog
日々の生活をつれづれなるままに・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四半世紀
地元のラボ・パーティの一つが25周年を迎えられて行なわれた周年行事に出席させていただきました。
これまで活動を積み重ねて、多くの子ども達を育てて来られ、一つのことを続けて四半世紀、25年という年月の重さを痛感しました。

ラボ活動は幅広い年代の異年齢活動であるため、幼い頃から始めていれば、卒業するまで15~6年以上の年月を一緒に活動することになります。
引越しをしなければ、ほぼ同じテューターの元で活動することになり、親の次に長い期間、テューターはその子の成長を見守ることになります。
テーマ活動(多言語による身体表現劇)の発表や国際交流を通して、子ども達は様々な力を獲得し、成長して行きます。
その間、同じパーティの中だけでなく、合宿や交流会など、地域での交流を通して育つため、複数のテューターから成長を見守られています。

私自身、我が子が2才の時にラボの世界に入り、その後テューターとして活動する中で、我がパーティだけでなく、熊本地区の、また全国区で出会った子ども達の成長する姿に触れられた時、とても嬉しく思います。

この日も、我が子が幼い頃高校生だった子が、人の親になり、その子がまたラボの仲間になっているのを知り、昔自分が味わった幸せな日々を我が子にも味わわせてあげたいと思ってくれてることを知った時、ほんとにテューター冥利につきます。

私も、四半世紀という期間、現役であり続け、周年行事を行なえるような活動を続けて行きたいと願っています。


このイベントの後、大学時代熱中していたマンドリンクラブの後輩達の演奏会が開かれるということで、そちらの会場に駆けつけました。
何とか演奏開始には間に合い、久し振りに生のマンドリン・オーケストラの演奏を聴き、学生時代にタイムスリップした気分でした。

演奏会後は、OB5人で居酒屋へ行き、ミニOB会となりました。
私と同期が一人、後の3人は入学した時既に卒業されてた大先輩でしたが、年齢差もあまり感じずに、当時の話から現在の話まで、色々と話に花が咲き、いつものように時間があっと言う間に過ぎました。

もっとゆっくり話したかったのですが、あいにく日曜日ということで、GWでも学校は休みじゃないし、早めにお開きにしました。
また、夏にでも集まりたいねと話して散会しましたので、次回を楽しみにしています。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://alicy.blog32.fc2.com/tb.php/18-2b6add37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。