プロフィール

Alice

Author:Alice
心に映りゆくことをつれづれなるままに・・・
気まぐれ日記ですが、よろしくお付き合いくださいませ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Alice's Diary Blog
日々の生活をつれづれなるままに・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『裸のダルシン』
ダルシン

GW中に、『裸のダルシン』(C.W.ニコル:著、小学館)も読みました。
これは、アイルランド出身のC.W.ニコルさんが、ケルト民族の伝説を元に書かれた物語で、「真の道」を、裸になって探しに出掛ける勇敢な青年の話です。

王子の身でありながら、「追放」という名目で修行の旅に出ることになったダルシンですが、自然の中で、人の言葉は使ってはいけない、鉄の武器は使ってはいけない、などの掟を守り、およそ「文明」とは程遠い生活を送る中で、動物の言葉を理解し、自然と共存する術を培い、心優しく逞しい青年に成長します。
ダルシンを亡き者にしようと企てる叔父や従弟と戦うことになった時の心の動きなど、悪を懲らしめる気持ちと親族への情愛に揺れる様子がよく伝わって来ました。

自然環境保護を長年実践して来られたニコルさんならではの筆致で描かれた物語は、読む者を自然の世界に惹きつけてくれます。
随所に挿入されてる動植物のイラストも、より自然に興味を持つきっかけになると思います。
ケルト民族の戦いの歴史をよりよく知るために、世界史をもう一度おさらいする気にもなりました。

この夏、ラボ・ライブラリーの中に、この『裸のダルシン』が加わることになり、5/14(日)にC.W.ニコルさんの講演会が福岡で行なわれるので、その予習も兼ねての読書でした。
この本が、英日の音声と音楽で、どのようなラボ・ライブラリーとして制作されるのか、ニコルさんの講演会と共に、楽しみにしています。

ちなみに、ニコルさんの講演会は、『大地とともに生きる勇気を』というタイトルで、4/10の東京を皮切りに、4/17香川、4/18広島、4/24札幌で行なわれており、今後は 5/14福岡、5/15名古屋、5/16大阪 にて行なわれます。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://alicy.blog32.fc2.com/tb.php/23-9602fb5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。