プロフィール

Alice

Author:Alice
心に映りゆくことをつれづれなるままに・・・
気まぐれ日記ですが、よろしくお付き合いくださいませ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Alice's Diary Blog
日々の生活をつれづれなるままに・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MY箸のすすめ?
今、日本で使われている割り箸の9割は中国から輸入されているそうです。その中国から、昨年11月に中国の輸出団体が「原木の高騰」などを理由に、日本割箸輸入協会に50%もの値上げを通告し、今度は、今年3月に、中国政府が「森林保護」を理由に生産を制限し、将来的には輸出も禁止すると決めたとか。

割り箸までも9割を中国から輸入しているとは知りませんでした!
使い捨ての最たるものとして挙げられる割り箸ですが、間伐材で作られているので、むしろ間伐材の有効利用かと思っていましたが、どうなのでしょう?

割り箸をMY箸に替えることで、森林伐採が少しでも減るなら、それは良い事だと思うのですが、森を健全に守るためには、間伐も必要なのでは?
だとすると、その間伐材を有効に使う事もエコライフになると思うのですが・・・

ティッシュやペーパータオルも、雑巾や布巾を使うべきだと言って使わない人もいます。
確かに紙資源を無駄に使うのはいけないと思うのですが、雑巾や布巾を洗うのに、時間だけでなく洗剤や水も多用するとなると、どちらが節約になるのだろうと思うこともあります。

話を割り箸の事に戻すと、割り箸はタダでもらえるものという発想はやめて、貴重な資源を使っているという意識は持っていた方がいいと思います。
その上で、飲食店でも、MY箸を持参したらポイントを加算してくれる、もしくは、割り箸も有料というのもいいのではないでしょうか。


数年前、あるイベントで、ビュッフェスタイルで料理を出すけど、「皿とコップと箸は持参」という形式で参加者を募られたことがあります。器と箸がなければ飲食できないというのではなく、持参しなかった人には、紙皿&紙コップ&割り箸のセットを50円位で販売されたようでした。尚、参加申込書には、食器類を持参するかどうかのチェック欄がありました。

50円位で買えるなら、食器や箸を持参するのは嵩張るからと、使い捨て品を買う人が多いかと思いきや、意外とMY皿&MYカップ&MY箸を持参していた人が多かったです。
もしかしたら、そのイベントへ参加した人々が、エコライフに関心が高かったからかもしれませんが。。。

MY箸を持ち歩く習慣、そろそろブームになるかもしれません。
この記事に対するコメント
私も
以前から割り箸は有料化するべきだと思っていました。
まあ、私の場合、外に食べに行くことはまずないのですが。
もう、使い捨ての時代は終わりにしなきゃならないと思っています。
みんなが、環境について考えるような風土にしなければ・・・。
【2006/05/10 01:30】 URL | enagaパパ [ 編集]

確かに
>enagaパパさん
資源の無駄使いは止めなければいけませんよね。
「消費は美徳」なんて言っていた時代から、使い捨てが当たり前のような風潮になってしまいましたが、限りある資源ですから、リユースやリサイクルに努めなくては。
ただ、そうなると、使い捨て製品を作っていた人たちの仕事がなくなることになるでしょうし、簡単には行かないでしょうね。
何が必要で何が無駄なのか考えて、転換できるものは転換して行くようにしなければならないと思います。
【2006/05/10 22:17】 URL | Alice [ 編集]


人間の生命活動こそが地球にとって負荷なわけで、一番地球に優しいのは すべての人類が滅亡すること、といってもそれほど間違いではないと思います。
そのあたりをよく考えて、エコだとか「地球にやさしく」などと言うべきなのですよね。
環境負荷を出来るだけ少なく、と考えると、リサイクルが必ずしもベストでないことはあります。
きちんと管理された焼却施設で燃やすのが一番、というものも多いです。
なんでもかんでも リサイクル・リユース と言われると、ちょっと反感を感じます。
ただ、使えるものは無駄なく使う、という気持ちを常に持っているのは大切なことだと思います。
【2006/05/10 23:10】 URL | いし [ 編集]


>いしさん
>人間の生命活動こそが地球にとって負荷
そういう人間を包み込んでくれる 母なる大地のありがたい事!

>環境負荷を出来るだけ少なく、と考えると、リサイクルが必ずしもベストでないことはあります。
>きちんと管理された焼却施設で燃やすのが一番、というものも多いです。

寡聞にして存じませんが、例えば どういうものがあるのでしょう?
焼却温度によってはダイオキシン発生の問題もあるので、「きちんと管理された」というのがミソでしょうね。
先日、学校給食の牛乳を、びん牛乳からテトラパックに替えたところがあると聞きました。
これって、容器がリユースから使い捨てになったわけですけど、びん洗浄による環境負荷も大きいとか言っていたような・・・(うろ覚えです(^^;)他にも、児童が運搬中に割る心配がないとか、重さが軽くなったとかの利点も挙げていました。
着目すべき点は何なのか、しっかり考えて行動すべきなんでしょうね。
【2006/05/11 00:11】 URL | Alice [ 編集]

何でもリサイクル
世間的には妄信的にリサイクル(再資源化)が叫ばれていますが、リサイクルは最後の手段であって、まずはゴミを出さない、無駄な物を買わない、作らない、売らない、というところの議論が抜けちゃってる気がしますね。また牛乳の場合紙パックとリターナル瓶のどちらが本当に環境負荷が少ないのか、というような定量的なデータもなかなか正確には出せないのが現状です。ダイオキシン問題も僕はすでに過去の物と認識していますが、そもそも高温多湿の日本で、なぜゴミを集客処理しなければならなかったのか、ということに気付いていない日本人が多くなったと思います。
【2006/05/11 20:09】 URL | しとろん [ 編集]

訂正
集客処理 → 焼却処理
【2006/05/11 21:22】 URL | しとろん [ 編集]

負荷の考え方次第なのですが
話が重くなりますが・・・・(-_-メ)
リサイクルするために水で洗浄、ということをしたら大抵の場合環境負荷は大きいです。
水というものはさまざまなものをよく溶かすもので、一度溶けてしまうと、そこから取り出すことはものすごくエネルギーが必要だからです。
洗剤など使わなくとも、食べ物などで河川が汚れるのも環境負荷になりえます。富栄養というのだって、負荷となるわけですので。
ペットボトルのリサイクルなどは、燃やしたほうがよいものの代表格じゃないでしょうか。
リサイクルのために多大なエネルギーが必要な上に、リサイクルの必要性が少ない。あれは、リサイクルのためのリサイクルです。必要性があるものをリサイクルするべきなのですが、最初にリサイクルありき、という悪例だと思います。
リサイクルするのだから、という言い訳で消費を増やすのではなく、消費そのものを可能な限り控えるというのがよいと思うのですが、政治的には・・・・
地球温暖化問題と一緒ですね。温暖化しているとい確固たる証拠もないくせに、都合の良い科学的研究だけを取り上げて、もっともらしく運動を盛り上げる。
科学的というのであれば、いろいろな角度から徹底的に検討するべきなのに、都合のよい側からしか見ない。報道の問題もありますが、政治的な(見えにくい)圧力のようなものも感じます。

ゴミ焼却によるダイオキシン問題・・・・技術的にはとっくに解決しているものだと思います。
ゴミが減りすぎて焼却炉の連続運転が難しくなり、ダイオキシンを発生させない焼却が難しくなるという、馬鹿馬鹿しいような問題すらおきています。焼却炉の運営をうまく調整すればよいだけなのに、それが出来ずに、ほかのところに責任転嫁するために悪者を見出して攻撃・・・・
テレビ番組で次々と取り上げられるダイエット法や健康法、のような作為的なものを感じてしまいます。
【2006/05/11 22:46】 URL | いし [ 編集]


>まずはゴミを出さない、無駄な物を買わない
仰るとおりですね。
シェイプアップしなければならないのは、ボディだけではないようで耳が痛いです(^^;
生ゴミも、実家では土中に埋めて堆肥にして使っていましたが、我が家では焼却ゴミとして出してますし・・・せめてリデュースには努めないといけないですね。

>ダイオキシン問題も僕はすでに過去の物と認識
>ゴミ焼却によるダイオキシン問題・・・・技術的にはとっくに解決
そうなんですね。どうも認識不足でした。自分で調べるというより、否応もなく入って来る報道などの情報しか頭に残っていなかったもので。その辺に、「作為的な情報操作」が感じられるのかなぁと思ってしまいました。

>リサイクルのためのリサイクル
フリース繊維ってペットボトルから作られるんですよね?
あれも、リサイクルのために開発されたようなものでしょうか。

いしさん、しとろんさん、色々と教えていただきありがとうございました。
MY箸を持とうという発想から、色々と考えさせられました。
【2006/05/12 01:53】 URL | Alice [ 編集]

フリースは
ひとつだけ追加を・・・

フリースはポリエステルを起毛状にしたもので、リサイクルとは無関係です。
PET(Poly ethylene telephtalate)はポリエステルにリサイクルされますから、ポリエステル関係のものにはリサイクル品がありますし、確かにフリースもあるのですが、ユニクロのフリースはリサイクル繊維ではないですし(ここはむしろ、廃フリースをリサイクルしています)、ほかのところもコスト考えるとリサイクルフリース使わないと思いますよ。
あくまで、リサイクルしてます、という姿勢表示のためです。

企業イメージとか、政府の優遇措置などのために使うところがあるというのが現状ではないかと、思います。
【2006/05/12 09:21】 URL | いし [ 編集]

そうでしたか
>いしさん
そういえば、ユニクロのレジカウンターの横に、着古したフリース衣料を引き取るコーナーがあったのを見ました。最近は行ってないので、今どうしてるか知りませんが。

>企業イメージとか、政府の優遇措置などのために使うところがある
なるほど、そういう姿勢がミエミエの企業もありますね(^^;
【2006/05/12 11:01】 URL | Alice [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://alicy.blog32.fc2.com/tb.php/25-f511aa9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。