プロフィール

Alice

Author:Alice
心に映りゆくことをつれづれなるままに・・・
気まぐれ日記ですが、よろしくお付き合いくださいませ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Alice's Diary Blog
日々の生活をつれづれなるままに・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミ減量化
最近の市政だよりに、家庭ゴミの中の「燃やすゴミ」が少しでも少なくなるようにという意図で、紙ゴミと生ゴミのことについて記載されていました。
色々書いてあったと思いますが、今でも覚えていて実践しているのは、「名刺大以上の紙は、『燃やすゴミ』ではなく『紙ゴミ(資源ゴミ)』として出す」ことと、「生ゴミは、出す前に水切りをもう一絞り。生ゴミの重量を減らす」ことです。

紙ゴミは、B5サイズ以上くらいのものは、資源ゴミとして出していましたが、レシートや小さいお菓子の箱などは、燃やすゴミの袋に入れて出していました。
「小さい紙は、封筒などに入れて」バラバラにならないようにして出すよう書かれていたので、どうせ封筒に入れるなら、名刺大以上という大きさにこだわらず、小さな切りくずなども資源ゴミとして出せばいいですよね。
1枚1枚はほんとに小さな紙でも、「チリも積もれば山になる」というように、貯めればまとまった量になるのだから、気をつけたいと思います。

また、生ゴミについて「もう一絞り」は即実践できますが、野菜や果物のむいた皮を、シンクの水切りカゴに入れておくのではなく、広げて乾燥させてゴミ袋に直接入れる、というのは、まだ習慣化できていません(>_<)
正直言って、野菜くずなどを乾燥させればゴミ重量が少しでも軽減されるというところまでは考えていませんでした。言われれば当然のことですが、毎回の料理で出た野菜くずを広げて乾燥させるほどの場所もありませんし・・・
市政だよりでそこまで指導するのか!と少々びっくりしましたが、各家庭のゴミ重量が100gずつでも軽くなれば、60万都市のゴミ重量は数十トン軽減されるでしょうから、ゴミ焼却燃料の節約になりますよね。

やはり、一人一人の心がけが大切でしょうから、少なくとも、なるべくゴミ重量を減らすように気をつけようと思います。
この記事に対するコメント
廃油の処理も
最近は薬品を天ぷら鍋に入れて固めて捨てるものがありますが
これも、捨てる発想ではなく、炒め物や油引きに再利用し
最後は新聞紙に吸い取らせて捨てることができれば
水質汚濁防止に効果があると思います

ゴミ減量化にはいろいろと議論があるところですが、究極のところ
我々一般市民の意識が上がらなくては、どうしようもありません
その辺は小学校低学年くらいからの継続した環境教育というのが
必要なんじゃないかと思いますね
【2006/10/05 20:11】 URL | しとろん [ 編集]

そうですね
廃油の処理についてもよく言われていますね。
>小学校低学年くらいからの継続した環境教育というのが必要
確かに、その頃から実習実践していれば、随分違うでしょうね。
【2006/10/06 02:06】 URL | Alice [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://alicy.blog32.fc2.com/tb.php/37-05595ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。