プロフィール

Alice

Author:Alice
心に映りゆくことをつれづれなるままに・・・
気まぐれ日記ですが、よろしくお付き合いくださいませ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Alice's Diary Blog
日々の生活をつれづれなるままに・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハラハラ
12/13(水)の19:30頃、母が入所している老健施設から電話がありました。いつもは義姉が何でも対応してくれているのですが、義姉のお父さんが入院されるということで、実家に帰っているため、何かあったら私に連絡してもらうように手続きしてあります。
電話の主が分かった途端、その「何か」が一体何なのかと思い、ドキドキしてしまいました。

母担当の介護士さんからのお電話でしたが、その日1日、朝からずっと何も食べられなくて、声をかけても反応がなく、瞼を無理やり開けてもうつろな表情だったとのことで、家族に連絡をしておこうということになったそうです。
話を伺い、ドキッとしてしまいましたが、血圧や体温などには異常がないので、すぐに駆けつけなければならない程のことはなく、点滴して様子を見ます、とのことでした。
元々、食欲にはずっとムラがあると聞いていましたが、3食とも食べなかったのは初めてで、あまりに元気がなかったから、施設の方々もかなりご心配くださったようでした。

翌日の午後、用事を終えて様子を見に行ってみると、前夜に1本、その日の朝1本点滴されたら回復していたようで、昼食は食べられたとのことで一安心でした。
私が声をかけたら、目もわずかに開けて反応してくれましたし、義姉が買い置きしてくれてるミニアイスを4本も食べたと聞き、「アイスを4本も食べたの?! 昨日何も食べてないから、2日分食べたんでしょ。」と言うと、へへっという感じに照れ笑いもしていました。

担当医師に話を聞くと、状態を丁寧に説明してくださって、いつどうなるとは分からないけど、これからもこういうことはあるでしょう、とのこと。でも、血圧・体温・血中酸素濃度・体重などに大きな変化はないので、気分的なものが影響するでしょうし、なるべく身内の方が顔を見せてあげてください、と言われ、義姉が行けなくなった分、私が顔を見せてあげなくっちゃ、と反省。

それにしても、施設の方々が本当に良くしてくださってて、いつも清潔に、肌はツルツルで、元気に動き回ってた頃より、身奇麗にしているくらいです(^^;
自宅介護では、ここまでするのは難しいだろうなと、本当に感謝しています。
食事も、なるべく口から摂るようにと、時間をかけて食べさせてくださっています。義姉も、自宅介護になった時のために、食べさせるコツを教えてもらうために、時々夕食時に行ってくれてるそうです。 義姉が行けないときくらい、私が行かなくっちゃ、と思いながら、実行が伴っていなくて・・・


この週末は、義姉が一度帰って来て、母のところにも顔を出すと言ってましたので、私は合志市の「子どもフェスティバル」へ行き、2~3時間ですが、「小さな一歩の会」の押し花しおり体験コーナーを手伝って来ました。
06押花しおり体験  押花しおりと押花シール販売
写真左は子ども達が押花しおり作り体験をしている様子、写真右は前もって作っておいた押花しおりと押花シールを並べて販売している様子。

子ども達の作品を見てると、それぞれに個性があって面白いです。
実は、今回、ラミネートフィルムをラミネーターに入れていた時にちょっと失敗して、いっぽさんにフォローしていただきました(>_<)
例会では、ラミネートフィルムの間に置いた台紙に押花を並べるだけで、ラミネーターの扱いはいっぽさんにお任せ状態なので、この日始める前にコツを教えていただきました。
沢山作っている時は、少々失敗しても、次はちゃんとしよう!と思うだけですが、今回は、1枚1枚が、子ども達の大切な作品です!やり直しても、同じ作品は2度とできないのだから、気を抜かずに、心を込めて丁寧に扱ってあげなくては、と肝に銘じて残りの作業をしました。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://alicy.blog32.fc2.com/tb.php/53-56cd4844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。