プロフィール

Alice

Author:Alice
心に映りゆくことをつれづれなるままに・・・
気まぐれ日記ですが、よろしくお付き合いくださいませ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Alice's Diary Blog
日々の生活をつれづれなるままに・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルト関連
今年はモーツァルト生誕250年。
英語関係のメルマガを辿っていたら、「イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト」というCDの紹介ページがありました。
モーツァルトの音楽をバックに、世界の名作がイギリス英語で語られているそうです。

いつも聴いている英語で語られた物語CD(ラボ・ライブラリー)は、その物語のために作曲されたオリジナル曲がバックに流れているので、このCDセットを試聴した時は、最初違和感がありました。
でも、それは、収録曲一覧を見ながら「この曲何だろう?」と気にしすぎて、物語に集中できなかったからだと思います。純粋に、物語を聴こうと思って向き合えば、モーツァルトの調べは耳に心地良く響くのでしょう。

モーツァルトの音楽には、高周波音とゆらぎ音がたいへん豊富に含まれているので、脳に対して良い刺激をもたらしているとか。不思議ですねぇ。モーツァルト自身はそんなことを考えて曲を作った訳ではないでしょうに、神が与え給うた才能なのでしょうね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://alicy.blog32.fc2.com/tb.php/7-ab00c698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。