プロフィール

Alice

Author:Alice
心に映りゆくことをつれづれなるままに・・・
気まぐれ日記ですが、よろしくお付き合いくださいませ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Alice's Diary Blog
日々の生活をつれづれなるままに・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日
午前中に連れ合いと90分程ウォーキングして、昼食後、久し振りにバイトが休みの次女と連れ合いと3人で外出。長女はサークル活動で出かけていたようです。

今日は江津湖公園で「健康まつり」が行なわれ、そこでマンドリン・オーケストラの後輩達が依頼演奏をすると聞いていたので、最初にそこへ行きました。すると、10:00からのイベントなので、お天気も良かったお陰で昼頃行ったら駐車場は満車!仕方ないので、私だけ降ろしてもらい、演奏が行なわれそうなステージを探しながら散策。
江津湖公園は、ボートハウスの方から行ったことはなかったのですが、ステージのある会場まではぐるっと廻って徒歩10分位かかったような気がします。
時間ギリギリに着いて入場券を買い、ステージ前まで行ったらお客様はパラパラ(^^; まぁ、炎天下ではそれも仕方ないかと思いながら、後輩達の演奏を鑑賞。
先日スプリングコンサートを行なったばかりなので、その時演奏した曲など、アンコールも入れて4曲演奏していました。
パート毎にマイクを立ててあるので、各パートの音がくっきりはっきり聴こえて、ちょっと危なっかしげなところもありましたが、楽しんで演奏してくれていたようでした。

おまつりの中での演奏なので20分程で終わり、若いOB達に声をかけてから、車から降ろしてもらった所へ急ぎました。
私を降ろしてから、近くのショッピングモールへ行っていたようで、次女から母の日のプレゼントを貰い、感激!「母の日」に何かを期待していた訳ではないけど、やはり子どもからプレゼントをもらうと嬉しいもの(^^)長女からは、帰宅後も何も言われませんでしたけど(^^;

マンドリン・オケの演奏を聴いた後、19日にウチのラボ・パーティで揃って動植物園に行くため、久々の園を下見に行きました。
『はるかぜとぷう』に出てくる動物達を見学観察するにはどのコースを通ればいいか、お弁当を食べる所はどこがいいか、トイレの場所など確認しながら見て周りましたが、今まで漫然と眺めていた動物達も、『はるかぜとぷう』などのラボ・ライブラリーの中でどのように描かれていたか思い出しながら見て廻ると、見るポイントが違っていたようで、我ながら新鮮な気持ちで見て廻れました。
『ぐるんぱのようちえん』のぐるんぱはゾウですが、灰色の肌をしていると書かれているのに、この動物園のゾウは肌がベージュでした。なぜなら、ここの象はアフリカゾウだからだそうです。きっと、ぐるんぱはインドゾウなのでしょう。
シマウマの模様が1頭ずつ違うところや、サイの角は爪と同じような組織だということなど、今更ながら感心しつつ眺めて回りました。
次女も一昨年高2の時友達同士で来たそうで、懐かしがりながら見ていました。新しい遊具やミラーハウスのことなど、次女から話を聞き、いい情報源になってくれていました(^^)

動植物園を出てから、昨日トラブった洗濯機を選び直しに電器店に行き、今度こそ間違いなくウチに設置できて使いやすそうなものを買いました。ところが、今日は昨日は持っていたレシートを忘れてしまっていたので、品物だけ押さえていただき、レシートを取り帰ることにしました。配達は18日に頼んだので、楽しみです♪

電器店の後、次女の希望でユニクロへ。決めるのに少々時間がかかったようでしたが、ようやく数枚の服を買い、帰宅。
それから、昨日のレシートを持って再び電器店へ。
は~、自分がドジって忘れたのだから仕方ないのですが、何とも慌しい夕暮れでした。
今日二度目の電器店行きは自分だけで行かねば仕方なかろうと思っていたら、連れ合いが一緒に行ってくれるというので助かりました。できれば、しばらく車の運転はしたくないですから(苦笑)

夕飯の支度が遅くなるので、電器店に行ってる間に長女にでも頼みたいところでしたが、何やら披露困憊で座り込んでいるのでそれも頼めず、帰宅後、久し振りに4人揃った食卓の用意をしました。
今日はかなり歩き回ったので、万歩計の1日トータル数が14,000位になっていました!
この夏、ラボ国際交流のシャペロンのホームステイ受入れができるなら、ラボ・サマー・キャンプにも行くことになるので、足腰を鍛えておかねばと思っています。まだ野外活動で久住山に登ったことがないので、1歳でも若いうちに登らなくては(笑)
この記事に対するコメント
動物園大好き
ぐるぐる歩き回らずに、ひとつの動物をゆっくりと眺めているのが好きです
でも、それほど広いとも言えない園内の施設で、故郷を想う動物たちのことを考えると
彼らは命を張って僕たちに「生きている姿」を見せてくれているんだと思い知らされます
人間だって狭い檻や猿山で生活してたら精神的に参ってしまいますよね
そんなことを考えながら動物園で動物たちの生き様を見るのが好きです
そして、僕も自分の生き様をちゃんと見せられる人間にならなければ、と反省します
動物園って結構深いです。
【2007/05/14 19:14】 URL | しとろん [ 編集]

そうですね
>しとろんさん
私も、先日動物園の中を回りながら、ひとつの動物をじっと観察してても飽きないよね、と家族に話したことでした。
動物たちの方が、ヒューマン・ウォッチングしてたりして(笑)
【2007/05/16 01:47】 URL | Alice [ 編集]

かつて、王子動物園には
霊長類展示檻の一角に「(人間)ヒト ヒト科ヒト 学名ホモ・サピエンス」という檻がありました
実は檻の裏口が順路に面していて、興味を持った者は檻の中を見ることができるようになっていました。
当然、正面の順路からは「檻に入ったヒト」を見ることができるんです
で、檻の裏口には、↓このような看板が掲げられていたのです
面白い試みだったのですが、今はもうありません
【2007/05/16 21:09】 URL | しとろん [ 編集]

リンク貼り忘れ
失礼しました。。。看板のURLは下記の通りです
http://a6.vox.com/6a00c22529b60e8fdb00d09e4c2b3ebe2b-pi
【2007/05/16 21:11】 URL | しとろん [ 編集]

調べてみたところ
長野県にある須坂市動物園で同様の試みが最近始まったようです
http://www8.shinmai.co.jp/odekake/data/20070308_004190.php
http://www.suzaka.ne.jp/news/index.php?subaction=showfull&id=1173477600&archive=&start_from=&ucat=9&
【2007/05/16 21:16】 URL | しとろん [ 編集]

面白~い
>しとろんさん
面白い動物園があるものですね。
「地球で最強の動物~霊長目ヒト科」・・・最強というか、ヒトは最も我儘な動物と言えるように思います。
【2007/05/17 08:24】 URL | Alice [ 編集]

ワガママと言うよりも
地球上で最も傲慢な動物と言うべきでしょうね。
【2007/05/20 08:09】 URL | しとろん [ 編集]

なるほど
「傲慢」という表現の方が適していますね<ヒト
【2007/05/23 00:22】 URL | Alice [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://alicy.blog32.fc2.com/tb.php/80-d7116c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。