プロフィール

Alice

Author:Alice
心に映りゆくことをつれづれなるままに・・・
気まぐれ日記ですが、よろしくお付き合いくださいませ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Alice's Diary Blog
日々の生活をつれづれなるままに・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国語習得
色々立て込んでて、更新が遅れましたが、5/14にパーティ訪問してもらったラボ・インターンはニュージーランド出身の若者でしたが、私が出会ったインターンの中でも抜群の日本語力で、打合せの時から本番までず~っと日本語で通せました。その後のメールも全部日本語で、そこらの高校生よりずっと綺麗な日本語を使います!

今までのインターンは、日本語や日本文化も勉強しているけど、ちょっと突っ込んだ話になると、母国語(大抵は英語)でないと表現できない場合が多かったです。
でも、今回のインターンは本当にネイティブ並の日本語を話すのでびっくり!彼女は、ニュージーランドでの高校1年生(14歳)から日本語を勉強しているそうで、今20才ですから、6年程勉強していることになります。わずかそれだけの勉強期間で、日本にいる時は、日本語を使う方が楽で、どうかすると英語の方を忘れてる時があると言うほどの日本語力です。

いつもは、インターンが来てくれると、英語しか通じないかも、という緊張感が皆の中に流れるのですが、今回はとてもリラックスできたので、ニュージーランドの話やインターンの自己紹介アルバムなどにも集中して耳を傾け、内容を理解することができていたようです。

英語が母国語なのに、どうしてそこまで日本語が上手になったのかについて話してもらいましたが、それが、子ども達にも親御さん達にもとても参考になったようでした。
外国語が上達するための第一の秘訣は、その国・その国の言葉に興味を持つこと。そして、なるべくその国の言葉で考えたり書いたりする時間を多く持つことだと言っていました。

今回のインターンも、とにかく日本が大好きで、日本に関することを見たり聞いたりして、どんどん日本に対する興味が募り、高校在学中に9ヶ月程日本の大阪に留学していたそうです。そして、ニュージーランドにいた間も、日本語クラスの学友と日本語で手紙のやりとりをしていた、ということでした。
そういう外国語の学び方は、ある程度年齢が高い段階で学び始めた時にはとても有効な方法でしょう。
幼いながらも、インターンの日本語がとっても上手だと感服していた子がいたので、今後、もっと英語をマスターしたいと思うようになったら、この方法を思い出して実行してくれると思います。

他のパーティの中高生が、このインターンの日本語力をみて、自分もアメリカなどにホームステイに行ったら、彼女みたいに英語で日本のことや自分と家族のことを伝えたいと言っていたそうです。
そういう刺激を受ける意味でも、英語のネイティブ・スピーカーと英語で話すことより、日本語が上手な外国人との異文化交流はとても意義深いものがあると思います。
この記事に対するコメント
カタコトですが・・・
以前、会社に南米からの研修生が来ていました。
ほぼ毎日、半年ほど一緒に仕事をしたのですが、その時は、カタコトなりに頭の中も
英語思考に切り替えて、いちいち脳内通訳せずに話していたのですが、彼が帰った後は
急激に会話能力が落ちました。今はもう全くできません、特に聴けなくなってますね
やはり言葉は生き物、毎日使わないとだめですね。とほほ
【2007/05/24 20:07】 URL | しとろん [ 編集]

そうそう
>しとろんさん
ほんとに言葉は生き物ですね。使わないと忘れてしまいます。
ブログに書いてるインターンも、日本留学後ニュージーランドに帰国したら、英語でレポートを書くのに苦労したと言っていました(笑)
私も、常に英語の音に慣れる様、歌やお話や語学講座など耳にするようにしています。
【2007/05/25 06:33】 URL | Alice [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://alicy.blog32.fc2.com/tb.php/81-c5f4697f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。