プロフィール

Alice

Author:Alice
心に映りゆくことをつれづれなるままに・・・
気まぐれ日記ですが、よろしくお付き合いくださいませ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Alice's Diary Blog
日々の生活をつれづれなるままに・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育体験実習
次女は、大学の社会福祉学部子ども家庭福祉学科というところで学んでいます。
その教育課程の中で、「3~5歳の子ども達と触れ合い遊び、レポートを書く」という課題がありました。
3~5歳であれば、ウチのラボ・パーティに通っている子達の中にもその年代の子達がいます。
時間さえ合えば、パーティ活動に来てくれればいいのですが、あいにく授業やバイトと重なり、タイミングが合いません。
そうこうしているうちに、レポート提出期限が来てしまうということで、慌てて次女が空いてる時間に一緒に遊んでくれる子達がいないか尋ねてみました。
すると、急なお願いにも関わらず、Mさん宅で快く受け入れてくださるということだったので、そこで遊ばせてもらいました。

3歳と5歳の姉妹と、そのお友達(同じく3歳と5歳の兄妹)の4人が普段のように遊んでいるところに、大学生のお姉ちゃんが加わるという形で遊ばせてもらったのですが、今時のおもちゃを間近に見て感心することしきり。おままごとセットもよくできてるし、ドールハウスも大したもんです。新幹線のプラ・レールも面白かったし、極めつけはキャンプ用折りたたみテント!幼児4人くらいは入る大きさなので、中へ入って押し合いへし合いしていましたが、あれは楽しいだろうなぁと思いました。

でも、そういうままごとセットやドール・ハウスにプラ・レールなどのおもちゃは、興味を示すのは最初のうちだけで、お友達が来たら出して遊ぶけど、すぐに飽きてますとMさんのお言葉。
なので、そういうおもちゃは、頂けるときはありがたく頂くけど、自分でお金を出して買う気はしないと言われていました。お金を出して買うのは、やはり絵本がいいなと。
こういう価値観が私と同じなので、この方とお話するのは飽きないし、話のタネも尽きません。

今夏、8月下旬に、World Campusという教育プログラムで来日する若者たちのホストファミリー依頼があったのですが、我が家は既にこの夏ホームステイ受入れが1件決まっているので、World Campusの方は、Mさんにご紹介しました。
Mさんご自身、アメリカに語学留学の経験があるので、言葉については全く心配ありませんが、ご家族で、受入れ体験を楽しんでいただきたいです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://alicy.blog32.fc2.com/tb.php/84-266fd004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。